PR

トラリピ週次報告 第42回 0円

トラリピ週次報告

2023年9月から始めたマネースクエアが提供するトラリピの収支報告を、ブログで公開しています。

7/1~7/5の収支は0円でした。

現在入金額120万円、毎月3万円ずつ資金を積み立てていきます。

AUD/NZDの利益幅の検証も併せてお伝えします。

スポンサーリンク

トラリピ累計決済損益:81,758円

現在の運用はEUR/GBPとAUD/NZDの2ペアです。

通貨ペア新規
成立
決済
回数
決済
損益
評価損益
EUR/GBP000-1,235
AUD/NZD300-30,915
合計300-32,150

決済損益 0円  評価損益 -32,150

累計決済損益:+81,758円

今週のAUD/NZDは上昇の週でした。

買いトラップが1本残っているのですが、スプレッド分だけ決済に届かず金曜日にチャートは下降していきました。

上昇しきって決済してほしかった。

スポンサーリンク

AUD/NZDの利益幅の検証

現状のAUD/NZDのベストな利益幅をバックテストで検証しました▼

トラリピ検証 AUD/NZD(オージーキウイ)のベストな利益幅を見つけたい
トラリピの利益率の向上は、決済利益幅で決まります。バックテストを用いて検証していきましょう。

また、ATRでベストな利益幅を出せるのか検証しています▼

【トラリピ】ATRからベストな利益幅を導き出せるか?
AUD/NZDのベストな利益幅を導き出すべく、過去3年のバックテストを行い、 バックテストの結果、現在(2023年11月)のベストな利益幅は250pipsであることが分かりました。 もちろん過去のデータから導き出したものなので未来の事は分か...

その結果、バックテストではベストな利益幅は250pipsATRでは利益幅の検証は難しいと判断しました。

結果を踏まえ12月1日、AUD/NZDの設定を変更しました。

利益幅
(pips)
買い
レンジ
売り
レンジ
割り当て
資金
501.000
~
1.076
(20本)
1.074
~
1.150
(20本)
各20万円
150
250
38
  • レンジ幅、トラップ本数、割り当て資金は①~④まで同じ
  • ①~③の利益幅は数字の通り固定
  • ④の利益幅は月初の日足期間20のATR値で毎月変更

7月の④は38pipsで設定していきます。

検証30週目の報告

利益幅今週の
決済回数
累計
決済回数
今週の
決済益(円)
累計
決済益(円)
50
pips
025011,137
150
pips
013017,334
250
pips
06012,333
35
pips
029011,508

現在の所は利益幅150pipsが優勢です。

純資産:1,249,608円

  • 預託証拠金:入金額+今までの累計決済損益、損切りしない限り増えていく
  • 評価損益:未決済の含み損益、相場の動きにより日々変動する
  • 有効証拠金:預託証拠金+受渡前損益+評価損益、入金額より多いと黒字運用、少ないと赤字運用
  • 入金額:1,200,000円 ⇒グラフの青色部分
  • 累計決済益:81,758円 ⇒グラフのオレンジ部分
  • 預託証拠金:1,281,758円 ⇒青+オレンジ
  • 評価損益:-32,150
  • 有効証拠金:1,249,608円 ⇒灰色の折れ線グラフ

7月1日に3万円入金しました。

AUD/NZDとEUR/GBPの上昇で売りポジションの含み損が増加し評価損益は大きくマイナス

運用開始時より49,608円の黒字です。

今年の運用方針と設定

今年2024年のトラリピの運用方針と設定を通貨ペア別に書いていきます。

現在の目標は1ヵ月の決済益>毎月の入金額(30,000円)“で、

預託証拠金が150万円に達した時点でUSD/CADの設定を追加していきたいと考えています。

AUD/NZD

  • 1.000~1.150のハーフ&ハーフ
  • トラップ本数:20本×4セット
  • 利益幅:50、150,250,ATR値の4種類
  • 割り当て資金計:80万円
  • 損切りライン上:1.1510 下:0.9990

2024年のAUD/NZDは利益幅を検証するでも書いてあるように1年間はこの設定で運用していきます。

割り当て資金は80万円、下落時は0.9990到達で損切りして終了

すべてのポジションを持った状態で損切りすると約29万円の損失になります。

EUR/GBP

預託証拠金が120万円になったのでEUR/GBPの設定を変更しました。

  • 0.825~0.925の売りトラップ
  • トラップ本数:21本(トラップ幅50pips)
  • 利益幅:50pips
  • 割り当て資金:40万円

EUR/GBPの動きがほとんどないのでもっとトラップ本数を増やしたいところですが、円安の影響で証拠金や含み損が大きくなりがちです。

この設定ですら決済があるのかどうか不安ですが、様子を見ながら運用していきます。

詳しくは、トラリピ設定EUR/GBP編に書いています。

レンジの上抜け時は損切り全てのポジションが成立した状態だと約21万円の損失となります。

下抜け時は運用を停止、USD/CADもしくはNZD/USDの運用に資金を回す予定です。


以上、トラリピ週次報告 第42回 0円

でした

毎週収支報告をしていきますので結果をお楽しみに

タイトルとURLをコピーしました