PR

トラリピ設定変更 AUD/NZD(オージーキウイ)の利益幅を検証する

トラリピ設定

トラリピの設定をブログで紹介します、今回もAUD/NZDの設定です。

AUD/NZDの利益幅を検証するために過去3年のバックテストを行いました

トラリピ検証 AUD/NZDのベストな利益幅を見つけたいで検証した結果、ベストな利益幅は250pipsだと判断しました。

また、ATRからベストな利益幅を導き出せるか?では、ATRから利益幅を導き出すのは難しいと判断しました。

2023年11月30日現在、AUD/NZDのレートがハーフ&ハーフのど真ん中。

含み損もほとんど無くなったので、利益幅を250pipsに変更しようと思っていました。

しかし、ベストな利益幅に関してイマイチ納得しきれていなく、実際に色々な利益幅で運用してみたくなったので

AUD/NZDを新たに設定しなおします

また、検証に割り当てる資金が少し不足しているため、稼ぎ頭だったNZD/USDの運用を停止

EUR/GBPだけ残してAUD/NZDに資金を割り当てます。

スポンサーリンク

AUD/NZDの設定内容

設定内容

  • AUD/NZDのハーフ&ハーフで運用
  • 買いレンジ:1.000~1.076 売りレンジ:1.074~1.150
  • トラップ幅40pips(20本)
  • 利益幅:50pips・150pips・250pips・毎月1日の日足20期間のATRの値

2023年12月のAUD/NZDのトラリピ設定は

買いレンジ売りレンジ利益幅(pips)
1.000
~
1.076
(20本)
1.074
~
1.150
(20本)
50
150
250
48.5

④の48.5pipsが日足のATRの値となり、毎月1日に利益幅を変更します

現在のトラリピ管理表です、AUD/NZDに関しては最低1年間もしくはレンジアウトするまでこの設定で運用します

EUR/GBPの設定は管理表の通りです。

新しくEUR/GBPの設定を変更しました。

スポンサーリンク

途中経過報告

2024年2月第3週までの経過報告です。

利益幅累計
決済回数
累計
決済益(円)
50
pips
135,853
150
pips
22,914
250
pips
00
45
pips
135,599

下落からの反発上昇で買いポジションが決済されました。

売りポジションが250pipsの決済に届くか?と言うところで反発上昇、250pipsが輝く日が来るのか?見守りたいと思います。

投資ルール

投資ルールについては今までと変更はありません。

  • 毎月3万円の積み立て
  • レンジアウト時は損切り撤退
  • 積み立て資金と決済利益が貯まればEUR/GBPかUSD/CADの設定を追加

目指すトラリピの形は

  • AUD/NZDはハーフ&ハーフ
  • EUR/GBPは売りトラリピ
  • USD/CADは買いトラリピ

ですが、割り当て資金が各100万円ほど必要なので少しずつ設定を追加していきます。

きなこおもちさん
きなこおもちさん

コツコツやっていくんじゃなかったの?

かしわおもち
かしわおもち

この記事を書きながら少しだけ
後悔してる

1年後には「昨年のベストな利益幅は○○pipsでした~」だけで終わりそうな気がします。

私自身、気になることはやってみる性格なので、コツコツ運用を期待していた方には大変申し訳ないです。

これまで通り毎週運用報告をしていきますので結果をお楽しみください。

以上、トラリピ設定変更 AUD/NZD(オージーキウイ)の利益幅を検証する

でした。

タイトルとURLをコピーしました